新着記事

立花道雪

名言 辞世の句

2022/8/11

立花道雪【名言と辞世の句】

武将データ なまえ たちばな どうせつ Wikipediaより 出身 豊後国 家紋 抱き杏葉→祇園守紋 主家 大友家 享年 73歳(1513~1585)   立花道雪の名言 『岩根踏み 峰の懸路の 賢しさも 何武士の 道にかはらじ』 歌意:岩がたくさんあるような道でも、よく整った道がある。これは武士にもいえることであり、乱世を生きる武士も、道を整えて生きていくものである。     立花道雪の辞世の句 【異方(ことかた)に 心ひくなよ 豊国の 鉄(かね)の弓末(ゆずえ)に  世 ...

明智光秀

辞世の句

2022/7/26

明智光秀【辞世の句と名言】

武将データ なまえ あけち みつひで Wikipediaより 出身 美濃国 家紋 水色桔梗  主家 織田家 享年 58歳(1528~1582) 明智光秀の辞世の句 【心知らぬ 人は何とも 言わば謂え 身をも惜しまじ 名をも惜しまじ】 歌意:私は信長を討った謀反人としての汚名をきせられることになるだろう。しかし、私の心は誰にもわからないのだから、何を言われても構わない。命も名誉も惜しくはない。 【従順無二門 大道徹心源 五十五年夢 覚来帰一元】 歌意:恭順も良く、反逆も良いという、二通りの道は存在しない。人 ...

浅井長政

辞世の句

2022/7/26

浅井長政 【名言】

武将データ なまえ あざい ながまさ Wikipediaより 出身 北近江 家紋 三つ盛亀甲花菱  主家 六角家(離反後膠着) 享年 28歳1545~1573 浅井長政の名言 『今日もまた 尋ね入りなむ 山里の 花に一夜の 宿は無くとも』 歌意:今日もまた泊まるとこが無く、花と同じように山里を尋ね歩いている。とはいっても、花には宿などないのだけれど、(自分の立場を花になぞらえている。宿=安全な場所)     浅井長政ってどんな戦国武将? まず、浅井長政には辞世の句はありません。上の句が ...

朝倉義景

辞世の句

2022/7/26

朝倉義景【辞世の句】

武将データ なまえ あさくら よしかげ Wikipediaより 出身 越前国 家紋 三つ盛木瓜  主家 朝倉家(足利家) 享年 41歳(1533~1573) 朝倉義景の辞世の句 【七転八倒 四十年中 無他無自 四大本空】 歌意:七転八倒して苦しんだ40年の生涯も、思えば他によるものでも、自分によるものでもなかった。この地上全ての万物も本来は何もないものなのだから。   朝倉義景ってどんな戦国武将? よく言われるのが、戦国の優柔不断男。 この辞世の句も、普通に見れば何ということはないのですが、義景 ...

足利義輝

辞世の句

2022/7/26

足利義輝【辞世の句】

武将データ なまえ あしかが よしてる Wikipediaより 出身 山城国 家紋 足利二つ引き  主家 足利家 享年 30歳(1536~1565) 足利義輝の辞世の句 【五月雨は 露か涙か ほととぎす 我が名をあげよ 雲の上まで】 歌意:これは五月雨の露だろうか。それとも私の涙であろうか。 ホトトギスよ、天へと昇り私の名を知らしめてくれ。   足利義輝ってどんな戦国武将? 辞世の句から悲壮感が漂っていますが、それもそのはず。義輝は将軍家とは思えないほどの苦労人です。 室町幕府13代将軍。字面は ...

井伊直政

辞世の句

2022/7/26

井伊直政【辞世の句と名言】

武将データ なまえ いい なおまさ Wikipediaより 出身 遠江国 家紋 彦根橘  主家 徳川家 享年 (1561~1602) 井伊直政の辞世の句 祈るぞよ 子の子のすへの 末までも まもれあふみの 国津神々 歌意:彦根初代藩主として願う。住む子々孫々までどうか守ってほしい、近江に根付く神様たちよ。   井伊直政の名言 『たちそふる 千代の緑の 色ふかき 松の齢を 君もへぬべし』 歌意:千代もの間、深い緑でいる松のように、あなたもそうであってほしい。(家康のために、松のように長生きしてほし ...

石川五右衛門

辞世の句

2022/7/26

石川五右衛門【辞世の句】

武将データ なまえ いしかわ ごえもん Wikipediaより 出身 伊賀・遠江・河内・丹後? 家紋 なし 主家 なし 享年 (1558?~1594) 石川五右衛門の辞世の句 【石川や 浜の真砂は 尽くるとも 世に盗人の 種は尽くまじ】 歌意:石川家がすべていなくなっても、海の砂がなくなっても、盗人だけはいなくなることはない。 石川五右衛門ってどんな戦国武将? まず、石川五右衛門は戦国武将ではありません。 盗賊の頭領です。アニメ『ルパン三世』の石川五ェ門の子孫としても有名かもしれません。出生地も不明であり ...

戦国の世に生を受け、苛烈な人生を送ってきた戦国武将。
綴る一句一句に、歴史があり、ドラマがあります。
死に際に放つ言の葉は、現代人の心にも響きます。

名言、辞世の句を紹介しつつ、戦国武将の紹介もしております。

索引より、好きな戦国武将をお選びください。

 


にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

Copyright© 戦国武将〜辞世の句・名言から生き方を学ぶ〜 , 2022 All Rights Reserved.